2020.7.7

事前準備のために早期の資金需要が発生するイベント業
機材やスタッフ不足などの急な資金繰りにも「OLTA」があれば安心

イベント業 W社 様
業種: 広告・情報通信サービス
地域:福岡県
事業形態:法人
調達金額:10万~50万円
イベント準備会社イメージ
「資金調達」検討時の課題
イベント機材や人員を揃えるのに事前資金が必要

銀行の融資だと急いでも最低3週間かかり、用意する書類も多い。しかも、銀行に借りるほどでもないけど少し資金が足りないなという状況もある

資金調達の方法としてファクタリングを検討したが、怪しい会社も多く対面審査も面倒

「OLTA」利用後の効果
AI審査でスピーディー且つ手軽に資金調達が完了。お客様への支払いがスムーズになり、必要機材も手に入った

追加資金が必要なときに「OLTA」という資金調達方法を知っていることは会社経営をする上での安心感にもつながる

手軽で素早く資金調達できる方法として注目を浴びているクラウドファクタリング。いろいろな規模や業種の会社に利用されており、今回ご紹介する事例は3名の従業員を抱えるイベント会社です。ファクタリングについて2週間かけてリサーチし、検討した約5社のなかからなぜ「OLTAクラウドファクタリング」を利用するにいたったのか、同社の事業内容と併せてご紹介いたします。

事業内容・資金繰りについて

イベント業界は成果報酬払いで、現金手渡しも多い
事業を円滑に行うには臨機応変な資金繰りや貯蓄が必要

―― まずは御社の事業内容について教えてください

イベント関連の事業を展開しており、企画から会場設営、進行まで幅広く請け負っています。イベントはライブやオペラ講演、そして大規模なフードフェスまでさまざまです。夏〜秋にかけて開催するイベントが多いため、7月末〜12月の間が繁忙期です。

従業員3名と少数なので柔軟に動けるフットワークの軽さを強みに事業を行っており、ありがたいことにお客様のほとんどはリピーターです。個人事業主だった頃からはじめて9年経ちますが、口コミでお客様が増えてきました。

――  どのような時に資金が必要になりますか?

業界柄、イベント運営者からの報酬は現金で渡されることも多く、支払われるタイミングも明確ではないことがあります。とはいえ、その間も機材や人件費に対してお金が必要になります。

機材はマイクだけとっても1万円から、高いもので900万円にまでのぼることもあり、それだけのお金が先に出ていくので、基本は100万円ほど事前に用意してそのなかでやり繰りをしますが、それでも足りないときがあります。この事業は会社として資金の蓄えがあることが大事なんですよね。

「OLTA」の利用を決めた理由

銀行に借りるほどでもないけど、資金が少し足りないと思っていた時に「OLTA」にめぐり合う
HPから感じた安心感とAI審査で対面で会う必要がないことが決め手

―― これまで資金調達はどうされていたのでしょうか?

「OLTA」を利用させてもらう前は、基本的に銀行からお金を借りていました。ただ、銀行に借りるほどでもないけど資金が少し足りないなという状況もよくあるので、ちょうどいいサービスがないかインターネットで調べました。そこでファクタリングという資金調達方法を知り、検索時に何社か出てきた中で5、6社のサービスに絞り、最終検討しました。

―― そのなかで「OLTA」を選んだ決め手は何だったのでしょうか?

選ぶ基準として安心できそうか、怪しい会社ではないか、そして審査が対面か否かという点で見ていました。その点、「OLTA」のホームページを拝見したとき、しっかりと作り込まれていて「最短24時間以内で現金化」「手数料は全て込みで、業界最安水準の2〜9%」など情報が明確に書かれていたので、ここは他社とは違うなという印象を受けました。

OLTAクラウドファクタリングが選ばれる3つの強み

他社のサービスだと、審査のため対面でお話するというところが多かったんですが、担当者が何度も弊社に来られても嫌だなと思ったんですよね。その点「OLTA」さんはAI審査で人と会う必要がない点にも魅力を感じました

トータルで2週間ほどリサーチの時間に費やしましたが、最終的に御社が一番安心できると思い「OLTAクラウドファクタリング」の利用を決めました。

―― いろいろご検討いただいた中でご利用いただきありがとうございます。今回「OLTAクラウドファクタリング」で得た資金の使用用途を聞いてもよろしいですか?

野外イベントとホールイベントの債権で2件お願いしました。ひとつは支払いが翌々月末のものを翌月末に処理したいと考え、その用途として。そしてもうひとつは機材の購入費用と運転資金として利用させていただきました。おかげさまで支払いもスムーズになり、必要機材も手に入りました。

「OLTA」を利用して変わったこと

収入と支出のバランスが良くなりイベントの準備は予定通りに進行
すぐに資金調達できる方法は会社経営をする上での安心感に

―― 「OLTA」を利用して良かった点は何ですか?

収入と支出(支払い)のバランスがよくなりました現場に来ていただいたスタッフの方への賃金も滞りなく払えるし機材も入手できた、何よりイベントの準備がしっかりと予定通りに進んだことが嬉しいです。私たちの仕事がうまく回らないと、運営者にはもちろん、来ていただくお客様にも迷惑をかけることになりますからね。

イベント業界の特徴として、予定が急に変更になることがざらにあるんですよ。イベントの芸術面に変更が加わって、追加で機材や人員が必要になったりと。その都度追加資金が必要になるので、すぐに資金調達できる方法を持っていることは会社経営をする上での安心感にもつながります。

―― 逆に「OLTA」のこの部分を改善してほしいなどのご意見ありますか?

正直インタビューとしてまったく面白くなくて恐縮ですが、本当に何もないです。例えば、銀行と比較しても申込から入金までのスピードが段違いです。銀行だと急いでもらったとしても最低でも3週間はかかってしますし、用意する書類も多かったりしますからね。

その点「OLTA」さんは早くて用意する書類もそこまで多くないので助かりました。手数料も他社と比べて安かったです。

―― 嬉しいお言葉です!「OLTAクラウドファクタリング」はどんな方にオススメしたいですか?

私たちのような同業者にはぜひオススメしたいです。この業界では、本当は早めに支払ってほしい案件でも支払いが伸びてしまうことが多いんです。そういった事情で資金繰りに苦労されている方が多くいらっしゃいます。

従業員やパートナーさんに頭をさげて支払いを先延ばしにさせてもらっている話も聞きます。そういった不健全な状況が少しでも無くなってほしいですね。

―― 弊社ももっと必要な人に届けられるように引き続き尽力していきます。本日はありがとうございました!

アイキャッチ画像はイメージ画像です。 photo by pch.vector

イベント業 W社 様
業種: 広告・情報通信サービス
地域:福岡県
事業形態:法人
従業員数:1~5名

※ インタビューの内容は2020年7月7日時点でのものになります。