2020.5.29

伸びている事業への投資と盤石な事業経営の両立をめざす
審査通過率100%で安定した運転資金の調達をOLTAで実現

コンサルティング業 A社 様
業種: 広告・情報通信サービス
地域:東京都
事業形態:法人
調達金額:10万~50万円
コンサルタントイメージ
「資金調達」検討時の課題
前期の売上が上がらず在庫を抱え、当面の運転資金が必要だった

銀行などの融資は受けたことがない

ファクタリングの一括資料請求サイトの利用は失敗

「OLTA」利用後の効果
「OLTA」にて資金を調達。伸びている事業をさらに成長させつつ、経営の安定化が図れてきた

ゆくゆくは攻めの資金調達として「OLTA」を活用し、事業を拡大していく目標ができた

資金調達の新しい選択肢、OLTAクラウドファクタリング。今回ご紹介する企業は、売上が上がらず在庫を抱え、当面の運転資金が必要だったことからOLTAをご利用いただいた企業です。おひとりで経営されており、銀行の融資を受けた経験もありませんでしたが、現在はOLTAを利用しながら経営の安定化をはかっています。そして、ゆくゆくは事業拡大に向けた攻めの資金調達として活用することを目標にしている同社に、OLTAを利用された理由や、使ってみての感想などをお聞きしました。

事業内容・資金繰りについて

リモートワーク導入事業の問い合わせ7倍増
当面の運転資金として「OLTA」で資金を調達

―― まずは御社の事業内容から教えてください

当社は現在4期目で、今まで多岐にわたる事業を推進してきました。「シェアリングエコノミー」「リモートワーク導入のコンサルティング」「独自のコンテンツ運営」「代理店事業」など、時代の流れに合わせてと言えばよろしいでしょうか。

その中でも最近は全国に緊急事態宣言が発令されたことも影響し(取材時2020年4月中旬)、当社のリモートワーク導入コンサルティング事業に対する問い合わせが急増しています。

―― 外出自粛の影響でリモートワークが一気に進んでいる印象がありますね

はい。当社では例年の約7倍の問い合わせがあり、遠隔コミュニケーションの手法やリモートワークを導入する際のツールの選択方法などは無償相談でもサポートしています。

 他にも人材採用を進める企業が「在宅ワーク可能」と求人表に記載すると、応募数がとても増えるのですが、中小企業ではかえって人事対応が大変になるという課題が出てきました。その対処法として例えば「完全在宅勤務」とは謳わない形で最初は募集し、段階的にリモートワークを取り入れる工夫をアドバイスするなど、働き方や採用の課題に対応するコンサルティングも担っています。

―― 今回、御社においてはどんな背景で資金調達の必要があったのでしょうか?

現在、問い合わせが急増している事業がある一方で、前期(2019年度期)に新規ではじめたデジタル商品の物販事業は、創業から初めて在庫をかかえるビジネスということもあり、思うように売上が上がらず、資金繰りに悩んでいました。

そのため、当面の運転資金の調達手段として、「OLTA」を活用しました。広告費やサーバー代などにあて、現在伸びている事業をさらに成長させつつ、経営全体としては創業当初の理念をもとに低コストで利益を最大化する事業方針でやっています。

「OLTA」を選んだ理由

はじめての資金調達でも安心で簡単
利用しやすい2〜9%の手数料と迅速な審査

―― 今回OLTAのクラウドファクタリングを活用した理由を教えてください。

先ほど触れたように、運用資金が必要になったことによりインターネットで資金繰りの方法を調べていました。そして、「ファクタリング」というキーワードにいきついたのです。最初に見つけたのは、ファクタリング関連のサービスがまとまっているサイトだったので、複数社まとめて資料請求することにしました。

―― その中にOLTAがあったことでご利用いただいたのでしょうか?

いいえ。実はファクタリングとはなんぞや、と自分でも勉強していたのです。その際に「OLTA」のことは別軸で検索して知ったのですが、一括資料請求サイトの中に「OLTA」がなかったことがかえって安心材料になりました。

というのも、一括資料請求した会社は手数料が10%以上と高く、将来の債権で申込むところが多く利用するのが怖かったのが正直なところ。さらには一度問い合わせたことで向こうから営業電話がかかって来ることも多く……一括請求サイトの利用は失敗だったなと感じたからです。

※まだこちらの業務が完了していない取引の売掛債権

―― その点、OLTAなら利用できると思ったのはなぜでしょうか?

御社のHPを見たときに三菱UFJ銀行など大手金融機関がパートナー企業となっており安心できたことが大きかったですね。あと手数料も2〜9%の範囲だったので定期的に利用できる範囲内だなと感じました。

―― 銀行なども含め今まで資金調達のご経験はありましたか?

今まで融資を受けたことはありません。そのため当初は手続きが難しい印象があったのですが、「OLTA」を利用してみてこんなに簡単に資金調達ができるのかと思ったのが正直なところです。

――どういった点でそう感じたのでしょうか?

サービスの使い勝手がよかったです。それに大変だと覚悟していた必要書類の提出も銀行で借りる方が大変なことが多いのは想像できたので、全く苦にはなりませんでした。お金を借りるので書類の準備はこのくらいはあって然るべきと思いました。

必要書類

しいて言えば、私が器用な方ではないため申し込みの書類を作るのに1時間くらいかかってしまいました。毎回、何度も何度も間違えていないか確認してしまうので提出が遅くなりました。

――ご丁寧に対応いただいたおかげで書類不備がなく、審査にスムーズに進むことができました。

ありがとうございます。逆に私としては本当に御社は書類提出してから24時間以内に回答があったので、その速さにびっくりしました。

今後の資金繰りについて

現時点で請求書の審査通過率100%
将来は事業拡大のために「OLTA」を活用したい

――現在、何かご利用で不満に思っていることなどはありますか?

おかげさまで現時点で請求書を100%の審査通過率で資金調達できているので何の不満もありません。

実は、OLTAを使ったもう1つの理由が、御社のカスタマーサクセスの責任者が書いたブログを事前に読んで共感を覚えたことでした。新しい事業も順調に伸びているため、さらに事業を拡大させるための資金調達方法として「OLTA」を活用したいとも考えています。

―― ありがとうございます。この記事を書いた担当者も泣いて喜ぶと思います(笑)

こちらこそ、御社の考えを知ることが「OLTA」を使うきっかけになったので感謝しています。

私自身、今の会社をはじめる前はバーテンダーとして店頭に立っていました。その際、いろいろな経営者のお客様と話す機会が多く、自ら起業することの面白さや大変さをたくさん聞いてきました。

その影響もあり私も経営者になったので、まずは経営を安定させる努力を怠らないようにしていきたいと思います。

―― この度はインタビューへのご協力ありがとうございました。

アイキャッチ画像はイメージ画像です。 photo by freepik

コンサルティング業 A社 様
業種: 広告・情報通信サービス
地域:東京都
事業形態:法人
従業員数:1~5名

※ インタビューの内容は2020年5月29日時点でのものになります。